CorpsClair

BLOG

2019.04.11ブログ

花粉症と紫外線

埼玉の桜まつりもそろそろ終わりですね。

私も母を連れて何か所か巡ってきました。

 



伊奈町無線山の桜

 



北本城ケ谷堤の桜

 



熊谷桜堤の桜

 

写真はうまく撮れませんでしたが、桜はどこも見頃でたくさんの花見客で溢れていました。

 

ところで、お花見は楽しいけど、花粉症の人にとって一日外で過ごすのは辛いですよね。

もちろんお薬を飲まれたりマスクをしたり、充分な対策はされていることと思いますが、

お花見の間は「意外とそれほど症状が出ていなかった」、のではないですか???

 

原因の1つとして、

「交感神経が活発に働いていると花粉症の症状が出にくくなる。」

ことがあげられますが、

実は太陽の光を浴びていることが理由かもしれませんよ。

 

「”日焼け”(紫外線を浴びること)によって

『免疫系を正常に働かせるために必要な栄養素』

がいつもより多めに合成され、アレルギー症状が治まるのではないか」

(機能性医学医師斎藤糧三 先生)

 

紫外線をあびることによって作られる栄養素って!!

 

そう、ビタミンDです。

 

ビタミンDは、骨形成に異常が起こる『くる病』を招くことでは有名ですが、

骨芽細胞以外にも、

 

・細胞の核に働きかけ、正常な細胞の増殖を促す。(不足するとガンなどの疾患が増加する)

 

・免疫細胞の受容体と結合し、NK細胞やマクロファージを活性化する。(不足すると、リウマチ、1型糖尿病、アトピー性皮膚炎、喘息、花粉症などの免疫反応が)

 

・血圧上昇の原因となる腎臓で作られるホルモンの分泌上昇を抑制する。

 

などの働きがあります。

 

意外としらないビタミンDのちから

詳しく知りたい方は、こちらも参考にしてみてくださいね。

 



 

美容と健康に良いビタミンDを増やすには、

積極的に日光浴をして、ビタミンDの多い食事(きのこ類、魚類)をとればいいのですが・・・

 

出来ることならお顔は焼きたくないですよね。

 

そこでおすすめしたいのが



 

ビーバンジョアの『薬用UV美白エッセンシャルベース』

UVA、UVBをなんと99%以上カットする、特許成分Yチタンに、

美容成分、保湿成分が配合された日焼け止めです。

さらにYチタンは光をコントロール、

顔色を悪くみせる色を遮断、明るく見せる色だけを反射させます。

これからの季節に最適ですね。

 

こちらの日焼け止めですが、

4月26日まで

紫外線対策


「美肌&美唇キャンペーン実施中!!」

『薬用UV美白エッセンシャルベース(52ml)』お買い上げの方に

『UVロイヤルリップ』(3,024円)を1本プレゼント中です。

 



 

当院では美容鍼、フェイシャルメニューのお仕上げに

「薬用UV美白エッセンシャルベース」を使用しておりますので、

施術後そのままお帰りいただけます。

 

 

それでもやはり太陽の光は出来るだけさけたいという方には、

 

ビタミンDのサプリがお勧めです。

 



ナチュラル高品質なオセアニア産サプリメント

高濃度ビタミンD3

 

先日ご来院いただいたお客様が少しお鼻が辛いようでしたので試しに飲んでいただいたところ、

施術中は1度も症状が出ませんでした。

これには私もびっくりです。

 

試してみたい方はお声掛けくださいね。
CorpsClair

ご予約

ご予約は専用予約フォームから
お願いいたします。